『救い給え、殺り給え』のネタバレ(漫画)!あらすじと感想も!

今回は「原作 宮月新 作画 ミドリ」先生の『救い給え、殺り給え』という漫画を読んだので、ご紹介していきたいと思います。

※記事の中にはネタバレ部分がありますので、お先に立ち読みをお勧めします!

 

『救い給え、殺り給え』はこんな漫画(あらすじ)

女子中学生の灰谷雫は人と目を合わせるとこれから犯す罪や、犯罪に巻き込まれたりする光景が見えてしまいます。

両親が殺される光景を見てしまった雫が助けようとしても、両親は奇妙な能力を信じてくれません。

その結果、両親を失った雫は孤独に生きてきました。

人生に絶望した雫の前にハクトという謎の男が現れます。

100人の魂を天国に届けることができれば両親を生き返らせることができるというハクトの目的とは・・・!?

犯した罪と罰の代償を問いかけていく『救い給え、殺り給え』

今回はファンタジー要素がふんだんに散りばめられたサスペンス漫画の魅力についてネタバレを含みながらご紹介していきます。

宮月新先生渾身の話題作をじっくりとお楽しみください。

 

『救い給え、殺り給え』の魅力紹介(ネタバレ含む)

前編

おびただしい数の遺体に囲まれた灰谷雫がハクトの手を握っています。

灰谷雫
「ねぇ・・・これで私の願いは・・・叶うかな・・・?お父さんと・・・お母さんに・・・会えるかな・・・」

問いかけられたハクトは何も答えようとしません。

その代わりに優しい笑みを浮かべています。

2人が出会ったのは随分前の事で、当時の雫は中学校を不登校になっていました。

灰谷雫
「死にたい・・・もう死にたいよ・・・お父さん・・・お母さん・・・あたしも早くそっちに行きたい・・・あたしなんか・・・生きていたって・・・」

亡くなった両親の写真を眺めながら自分も死にたいと考えています。

すると心配してくれた学校の先生が訪ねてきました。

ですが雫はドアを開けようとは思いません。

篠塚先生
「安藤さんは今日も留守か?おまえは中に居るんだろ?だったらそこで聞いてくれ・・・灰谷・・・おまえが叔母の安藤さんと上手くいってないのは聞いてる・・・」

両親を亡くした雫は叔母の家でお世話になっています。

しかし叔母との関係は良好なものとは言えません。

そんな雫のことを先生は心配してくれていました。

どうにか雫の力になりたいと思っているのですが顔を合わせてもらえません。

この状況に先生は雫から嫌われていると思ってしまいます。

灰谷雫
「篠塚先生はこうして私の事・・・ずっと気にして来てくれる・・・先生のことは嫌いじゃない・・・でもだからこそ先生には・・・会えないんです・・・」
篠塚先生
「なぜ?どういう事なんだ灰谷!教えてくれ!灰谷・・・オレもこのままじゃ帰れない!おまえが顔を見せてくれるまでここを動かないぞ!」

困った雫は仕方なくドアを開けました。

するとドアの前に立っていた先生が轢き逃げをする光景が見えてきます。

動揺した雫はそのままドアを閉めてしまいました。

灰谷雫
「そんな・・・まさか先生に・・・あの光景が見えるなんて・・・!」
篠塚先生
「灰谷!?どうしたんだよ!?あけてくれ!」

先生が必死にドアを叩いても雫は立ちすくんだままです。

その行動には雫が見てしまった光景が関係していました。

灰谷雫
「どうしよう・・・あたし・・・どうすれば・・・?ううん・・・どうにもならない・・・それはあたしが・・・一番知ってる・・・」

雫がこのような不思議な光景を見るようになったのは幼い時のことです。

ある日、友人の結婚式に出席しようとしている両親に、雫が出かけないでほしいとお願いしました。

両親は雫が寂しがっていると思うのですがそうではありません。

灰谷雫
「あたし見えるの!少し前から人と目を合わせると・・・これから悪い事する人や・・・悪い事に巻き込まれる人の光景が見えるの・・・」

この日見た光景は両親が殺されるものでした。

しかし両親は真面目に取り合ってくれません。

結局その日の夜、両親は通り魔に殺害されてしまいました。

灰谷雫
「何も出来なかった・・・あたしは全部知っていたのに・・・神様・・・どうして私はこんな力を?この力のせいであたしは誰とも・・・」

先生が帰った後、雫が落ち込んでいると叔母が帰宅します。

家の掃除をしていなかったことで叔母は雫に説教してきました。

養育費目当てで引き取った叔母は陰気な雫に暴力も浴びせていきます。

さらに目を見ない雫の態度が叔母を苛立たせました。

暴力から逃げ出した雫は廃屋に身を隠します。

灰谷雫
「もういいや・・・生きてたって嫌なものを見るだけ・・・お父さん・・・お母さん・・・今から行くからそっちで一緒に・・・」

ガラスの破片で手首を切ることにしました。

すると何者かが雫の腕を掴んできます。

ハクト
「自殺なんかしたら・・・天国には行けませんよ?」
灰谷雫
「・・・え?」

急に現れた男性に雫は見覚えがありません。

しかしこれが雫の運命を大きく変える出会いだったのです。

 

 

不幸な光景が見えてしまうことで思い悩むヒロインの感情が丁寧に描かれていますね。

寄り添おうとしてくれる先生が轢き逃げする光景には驚いてしまいました。

心を閉ざした少女が願いを叶えるため前を向き始めていく『救い給え、殺り給え』

罪と罰を題材にした哲学的な物語です。

ハクトと出会ったことで変わり始める少女の運命にご注目ください。

後編

右手を掴まれて戸惑う雫に男性が笑顔で挨拶してきました。

灰谷雫
「あ・・・あの・・・あなたは・・・いったい・・・?」
ハクト
「すみません・・・驚かせてしまったな・・・僕の名前はハクト・・・故あって神の使命を受け・・・あなたを探しにここへ来ました」

自己紹介されても怪しさしか感じられません。

そのため雫はこの場を立ち去ることにします。

灰谷雫
「へぇ・・・神の・・・すごいですね・・・じゃっ!」
ハクト
「ああ・・・待ってください、雫さん・・・!」
灰谷雫
「え!?なんであたしの名前を・・・」
ハクト
「言ったでしょう?僕は君を求めてここへ来たって・・・あなたに僕のパートナーになってもらう為に」

自分の名前を知っていたので立ち止まってしまいました。

さらにハクトは雫の名前だけでなく24時間以内に罪を犯す人間の未来が見えることまで知っています。

灰谷雫
「え?ちょ・・・ちょっと待って・・・あなた・・・あたしの能力を・・・信じるの!?」
ハクト
「当然!僕はあなたのその予知能力を求めているんです!話してくれませんか?あなたが見た未来の光景を・・・」

まだハクトの言う事を完全に信用した訳ではありません。

それでもハクトがからかっているようには見えないので見えた光景について話すことにします。

灰谷雫
「担任の先生が・・・ひき逃げする所を・・・」
ハクト
「えぇ!?それは一大事だ!止めないと!」

止めようとするのですが未来の光景は変えられません。

雫は何度も試したので止められないと諦めています。

しかしハクトは諦めていません。

ハクト
「事件が起きるのはどこ?時間は?」
灰谷雫
「知らない!あたしはただ・・・犯罪の瞬間の光景が見えるだけなの・・・それ以外の情報は・・・何も・・・」

俯いてしまう雫なのですが、ハクトに手を握られると轢き逃げ現場の近くに修理しているボウリング場の看板があったことを思い出します。

情報を入手したハクトは雫をバイクの後ろに乗せ、近くのボウリング場をしらみつぶしに探し始めました。

すると見えた光景のボウリング場が見つかります。

そこに先生が運転する車が接近してきました。

先生はスマホを見ていて通行人が歩いていることに気付いていません。

ハクト
「ダメだ・・・間に合わない・・・仕方がない・・・!」

このままでは轢き逃げ事故が起こってしまうため、ハクトがバイクを先生の車に衝突させました。

衝突の勢いで車の進行方向が変わり通行人は轢かれずに済みます。

灰谷雫
「ハ・・・ハクトさん!」
ハクト
「よかった・・・どうやら・・・ひき逃げは防げた・・・みたい・・・です・・・ね」

ひき逃げは回避できたのですが、車にぶつかった衝撃でハクトは重傷を負っていました。

しかしハクトが傷に手をかざすと元通りに回復していきます。

灰谷雫
「そ・・・そんな・・・あなた・・・いったい・・・」
ハクト
「・・・それより先生は?」

雫が車の中を確認すると先生は残念ながら亡くなっていました。

先生が亡くなったことを雫はハクトのせいにします。

ですがハクトが轢き逃げ事故という未来を変えたことは事実なのです。

あまりにも信じられない出来事が起こったため、ここで雫は意識を失ってしまいました。

目覚めると叔母の家で、部屋を掃除してくれたハクトがテレビのニュースを見せてくれます。

ニュースでは先生の事故が報道されていて、雫は昨日の出来事が夢ではないことを理解しました。

灰谷雫
「ハクトさん・・・あなたは一体・・・?」
ハクト
「僕は神の声を聞いた・・・そして神に願いを一つ叶えてもらうことと引き換えに100人の人間を地獄行きから救う使命を負ったんです」

使命を負ったハクトは傷を癒す能力を習得していたのですが、人々を地獄行きから救う方法については見当がつかなかったそうです。

そんな時、風邪の噂で犯罪予知能力を持った雫の存在を知りました。

ハクトは雫の能力も神から与えられたものだと確信し、人々を地獄行きから救うため雫に協力してもらいたいと考えたのです。

灰谷雫
「ちょっとまって、あたしは神様の声なんて・・・」
ハクト
「どうやらあなたは何も覚えてないようですね・・・それが証拠です」

ハクトと雫の右腕には99と刻まれたアザがありました。

100人の魂を地獄行きから救わなければならない2人のアザは、先生の魂を救ったことで残り99人となっていたのです。

神様は100人の魂を救えばどんな願いでも叶えてくれると言いました。

つまりハクトに協力すれば大好きだった両親を生き返らせてもらえるかもしれないのです。

しかし願いを叶えてもらうためには様々な障害を乗り越えなければなりません。

人生に絶望していた雫に輝く未来は訪れるのでしょうか!?

宮月新先生の他の漫画に関する記事はこちらです↓↓↓

シグナル100(漫画)のネタバレと感想!無料の試し読み情報も!

2017.12.13

虐殺ハッピーエンドのネタバレ!感想と魅力も書いてます!

2017.12.21

不能犯(漫画)のネタバレ!最新刊の発売日と魅力をお伝えします!

2017.12.25

シグナル100 零(漫画)のネタバレ!自殺催眠の真相は?

2020.01.20

『去勢転生』のネタバレ(漫画)!無料の試し読み情報も!

2020.01.26

 

『救い給え、殺り給え』はこんな人にオススメ

サスペンス漫画が好きな人に読んでもらいたい作品になっています。

特に注目してもらいたいのは怪しげな雰囲気を醸し出すハクトの正体ですね。

女子中学生が叶えたい希望のため様々な命と向き合っていく『救い給え、殺り給え』

数々の名作サスペンスを描いている宮月新先生の人気作品です。

どんな結末になるのかドキドキしながら読んでいってください。

 

電子書籍を無料で読んでみませんか?

電子書籍は試し読み以外では無料での購読は不可能です。

ですがどうしても試し読みでは満足できないあなたにとっておきの方法があるんです!

それが動画観るならU-NEXTでおなじみのこの動画配信サービスなんですよ↓↓↓

 

 

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実のラインナップで見られるU-NEXT

実は電子書籍も見られることをご存知でしたか?

U-NEXTでは電子書籍を34万冊以上配信しているんです。

しかも新規登録から31日間は無料なんです!

もしも31日以内に登録を解除しても料金がかかることのない無料トライアルをこの機会に是非利用してみませんか?

ただし最新刊を読む場合は料金がかかるのですが、今なら特典で600円分のポイントがもらえるんですよ!

このポイントもよく電子書籍サービスであるような、「一部の作品だけ」「1巻だけポイント利用可」ではなくU-NEXTなら全巻で使用可能となっています!

動画はもちろん電子書籍など、全ジャンル充実の配信数は120,000本以上!

さらにどのキャリアでも関係なく利用可能なU-NEXTを是非お試しください!

無料トライアルはこちらから↓↓↓